わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

美術の旅

木曜スケッチ会(岡山)再開のお知らせ

2021年10月4日 木曜スケッチ会を10月から再開します。岡山県でもこのところ新型コロナの感染が下火になり感染者数が抑えられています。季節も野外スケッチに好適な時期になりました。またいずれ新型コロナの第6波が来るかもしれませんが、その前に…

地域猫ブレッド君スケッチ

2021年9月29日 今朝の散歩で出会ったブレッド君の写真からスケッチしました。午後の自民党総裁選挙のライブを時々見ながらのスケッチでした。 自民党の4人の総裁候補者は連日マスコミに取り上げられて、一人ひとりの主張や個性がかなり分かりました…

我が家の雄猫をスケッチ

2021年9月26日 天気のよい日曜日。午後から我が家の雄猫マルちゃん(10歳)のスケッチをしました。近所のお宅の庭で、小学生の男の子3、4人が元気に遊んでいる声がスケッチの間聞こえていました。最近はこの団地でも小学生の数がめっきり減って、…

君の名は?

2021年9月19日 今日は日曜日。久しぶりの良い天気です。日曜日は朝の散歩はしないと決めています。午前中は朝8時から朝食を食べながら民放の番組を見て、9時からはNHKの自民党総裁候補者の話を1時間聞き、それから昼食の準備を始めました。正午にN…

東京パラリンピック最終日

2021年9月5日 今日は東京パラリンピックの最終日。パラリンピックを見ていて障害のある人達の活躍に胸を打たれ、国籍や地域を超えてどんな人にも拍手を送って応援したくなりました。これが本来のオリンピック・パラリンピックの姿だと思います。選手の…

地域猫ブレッド君のスケッチ

2021年8月31日 朝の散歩で出会う雄猫ブレッド君の写真を撮り、それをもとにスケッチしました。最近のブレッド君は、ガールフレンドができたらしく(三毛猫のミケちゃん)、よく一緒にいます。美人です。ミケちゃんは私にまだ馴染んでいなくて、呼んで…

朝の散歩道で出会う動物たち

2021年8月25日 朝7時に近所に散歩に出ると、まずセミの声がひところよりかなり減ったのに気が付きます。このところ雨が続いたせいかもしれません。歩道をすばやく横切るのはトカゲ。きれいな色ですがゆっくり見ている間がありません。すぐに姿が消え…

カンナの花が咲きました

2021年8月24日 今年の春に種まきしたいくつかの植物の中で、一番遅れてカンナの花が咲きました。大きな種10個ほどを一つずつ別々のビニールポットの培養土に植え、そのうち7つが発芽。そのまましばらく大きくした苗を鉢と地面に移植しました。今回…

朝の散歩道スケッチ

2021年8月10日 今朝は久しぶりに涼しい朝でした。台風が通り過ぎたせいです。朝の散歩を済ませて、9時から耳鼻科に行きました。いつも行っている母親の耳の掃除と補聴器チエックではなく、今回は自分の鼻の不具合です。鼻の奥が腫れて痛みが1週間ほ…

ヤブツバキ(ツバキ科・ツバキ属)

2021年3月4日 先日、地面に広がるセイヨウキヅタと一緒に描いたヤブツバキの、今日は木の上の方を描きました。あいにくまだ花は咲いていません。ヤブツバキの横に生えているのはサンシュユ(ミズキ科・ミズキ属)の木です。サンシュユは、もっと木の上…

木曜スケッチ会再開のお知らせ

2021年3月2日 新型コロナの岡山県の感染ステージが1に引き下げられました。まだ毎日感染者は出ていますが、少し数字が落ちついていますので、そろそろスケッチ会の再開を考えています。3月、4月、5月と様子を見ながら、月に2回(第2,第4木曜日…

セイヨウキヅタ (ウコギ科キヅタ属)

2021年3月1日 3月になりました。今日は暖かな日となりました。3月の初めがこんなに暖かいと、まだ少し先の話ではありますが、夏の暑さが心配です。今日は我が家の裏庭のセイヨウキヅタ(西洋木蔦)をスケッチ。グランドカバーとして植えています(と…

地域猫ブレッド君

2021年2月25日 今日は自動車運転免許の更新のために、午後に近くの警察署に出かけました。これまでの5年に1度の更新時には、いつも朝一番に出かけ、かなりの人で混雑していた記憶があります。このコロナの流行下で、さて3密を避けられるかどうか、…

「猫の日」にうちの子を描く

2021年2月22日 今日は日付に2が続く日なので、「ニャン・ニャン・ニャン」と読んで、全国的に「猫の日」です。朝の散歩道では気温が上がって気持ちがよかったのですが、地域猫のブレッド君には会いませんでした。今は、スズメやムクドリが盛んに地面…

スイセン

2021年2月17日 先日スイセンの記事を書いた時に2つほど書き忘れたことがあります。 yaswatercolor.hatenablog.com スイセンはヒガンバナ科ですが、彼岸花に毒があるように、スイセンにも毒があります。よくニラと間違えてスイセンの葉を食べて中毒に…

窓から外を眺める猫

2021年2月16日 天気はいいのですが、寒風が吹いています。北日本では大荒れのようです。先日13日の震度6強の地震に見舞われた東北地方の皆さん、ことのほか寒さが厳しいことでしょう。早く寒波が去ってあと片付けが進むことを祈っています。 今日…

地域猫ブレッド君のスケッチ

2021年2月13日 だいぶ日差しに暖かさが増してきました。このまま春になるのかと思うと、そうではないらしく、明後日からは日本列島をまた強い寒波が覆うようです。3寒4温という言葉がピッタリの季節です。朝の散歩道の水仙の花がきれいです。花の香…

私の手にもたれかかる猫

2021年2月10日 岡山市は晴れ、最高気温12℃。だいぶ暖かくなりました。ちょっと外へ出ると「春は名のみの 風の寒さや」の歌のように、まだ時々吹く風が冷たいようです。 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の女性差別ととられる発…

スイセン (ヒガンバナ科・スイセン属)

2021年2月7日 今日のスケッチはニホンスイセン。スイセンにはニホンスイセンやラッパズイセンなどたくさんの種類があります。地中海地方原産で、シルクロード、中国経由で日本に入ってきました。花びらは6枚ですが、内側の3枚が花弁で、外側の3枚は…

機嫌のいい猫のスケッチ

2021年2月1日 今日の東京都の新型コロナ感染者は久しぶりに400人を下回りました。岡山県もこのところ減少傾向です。2月もこのまま頑張って、さらに感染者を減らしていきたいものです。春になって安心して野外にスケッチにいけるようになれば最高で…

マルちゃんの横顔スケッチ

2021年1月29日 うちのオス猫マルちゃんの横顔をスケッチしました。今朝写真に撮ったものを見ながらのスケッチです。今日は朝から冷たい強風が吹いています。時々雪もちらついています。部屋の中は暖かくしているので、マルちゃんは大丈夫です。 うち…

猫のスケッチ

2021年1月26日 久しぶりに我が家のオス猫(マルちゃん9歳)のスケッチをしました。予め昨日の朝写真に撮っておいた画像をもとにスケッチしました。猫は絶えず動くので、実物を前にしてのスケッチは容易ではありません。人間や動物は写真をもとにスケ…

リンゴとレモンとワイングラスとビン

2021年1月22日 今日はこれまで描いたリンゴ、レモン、ワインのビンに加えて、ワイングラスを描いてみました。赤、黄、グリーン、青と、ちょうど色の取り合わせがいいです。 水彩紙はモンバル・キャンソン紙。フランス製ですが値段は手頃です。外国製…

リンゴとビンとレモン

2021年1月19日 今日も寒くなりました。朝の散歩道では道路が凍り、雪もちらつきました。小鳥たちが寒さの中、餌を求めて飛び回っていました。こんな寒い日にも、何か食べないと死んでしまうので食べ物を必死で探しています。周りには小鳥たちを狙う天…

リンゴとビンとホウズキ

2021年1月16日 今日は画家の安野光雅(あんのみつまさ)さんの訃報が入りました。94歳だそうです。長生きされたと思います。やさしい絵に安野さんの人柄が出ています。島根県津和野町の出身で、津和野と言えば森鴎外か安野光雅かというぐらい、地元…

リンゴ3個

2021年1月13日 今日は歯医者に歯のメンテナンスに出かけました。1週間前にはコロナ感染が怖いので予約している歯医者には行かないとブログに書いたのに、結局行くことになってしまいました。実は先週金曜日に鏡開きの餅(固い)を無理やり食べていた…

ドイツトウヒとスペイン牛の置物

2021年1月10日 ドイツトウヒは昨年のクリスマス前の12月20日にスケッチしたのと同じ枝です。備前焼の小さな花瓶に入れて机の上に置いていますが、もう20日以上経つのに全然枯れたり葉が落ちたりしません。実に丈夫な木です。これだけ強いから、めでたい木と…

静物(リンゴとビンと辞書)

2021年1月7日 今日は瀬戸内地方でも時々雪が舞っています。風が強く、昼間の最高気温7℃。明日はもっと寒くて、最高気温2℃だそうです。空気が乾燥しているので、火の元と室内の乾燥に気をつけなければなりません。 今日のスケッチは再びリンゴ。リン…

静物(リンゴとスペインの牛)

2021年1月4日 静物を描くのは何年振りでしょうか。コロナ禍だからこそ、こんな機会が巡ってきます。これまでは風景画か、猫の絵か、植物画しか描いて来ませんでした。静物画は、十数年前に倉敷市の美術館講座で水彩画を勉強していた時以来かもしれませ…

美術館を訪ねる旅 — 岡山県立美術館

2019年10月26日 岡山県立美術館で開かれている「熊谷守一 いのちを見つめて」展に行きました。今年は熊谷守一没後42年。熊谷守一の生涯と作品はこれまでいろいろな機会に紹介されてきました。今回、油彩画、水墨画、書、素描など約150点の作品…