わたしの水彩スケッチと読書の旅

どこまでも、のんびり思索の旅です

第74回木曜スケッチ会(岡山)のお知らせ

2022年5月23日 第74回木曜スケッチ会を5月26日(木)に備中国分寺で行います。新型コロナの感染対策を十分取ってご参加ください。 日時:2022年5月26日(木)9:30〜12:30 場所:備中国分寺もてなしの館前駐車場(もてなしの館の…

岡山フィルの演奏会

2022年5月22日 今日は約2ヶ月ぶりに岡山シンフォニーホールで開かれた岡山フィルの演奏会に出かけた。秋山和慶(あきやま・かずよし)氏が新しく音楽アドバイザーに就任したのを記念した演奏会だった。 曲目は(1)ラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲第…

今年はビワが不作

2022年5月21日 今年我が家のビワの木には実がついていない。昨年はビワが豊作だった。庭の小さな木に、袋かけが面倒になるぐらい実をつけた。自宅では食べ切れず、ご近所に配って喜ばれた。それが今年は一転、まるで花がつかず実もない。原因は何だろ…

なすの梅しょうが焼き

2022年5月20日 スーパーになすが出てきました。なすは安くておいしい食材です。これから秋にかけてよく使います。今日は、じっくりと焼いたなすに梅しょうがのたれをからめた一品です。 NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』(2021年5月号)を…

里山の自然 — アヤメ(アヤメ科・アヤメ属)

2022年5月19日 散歩道の農道脇にアヤメが咲いている。青い花がきれいだ。農家の人の遊び心が田んぼの畦道や農道のそばに見られる。そんな農家には心のゆとりみたいなものを感じる。ただ耕して、植えて、収穫して、終わりではない。散歩する人も一緒に…

里山の自然 — 田んぼに黒猫

2022年5月18日 朝の散歩道も初夏の趣になった。田んぼが耕されて、田植えの準備が始まっている。いつもはポケットに入る小型デジカメを持って、鳥を探しつつ歩く。今日は田んぼの中に黒猫を見つけた。30倍ズームでやっと捉えられる距離だ。呼んでも…

私のSDGs — 食事と料理

2022年5月17日 毎週火曜日の午前中にはスーパーに1週間分の食料の買い出しに一人で行く。毎日、昼食は自分、夕食は妻と料理の分担をしているので、火曜日には自分の1週間の予定をざっと頭に描いて家族4人分の食料を買う。もともと料理が好きなので…

私のSDGs — 自転車と自転車保険

2022年5月16日 自転車が好きだ。気軽に乗って近くに出かける。昨年から岡山市では自転車保険への加入が義務付けられた。昨年4月に掛け金2千円ほどの保証期間1年の保険に入った。今年は更新を忘れていて、5月になって加入した。新しい保険は6月1…

Live 配信「ハンセン病問題を語り継ぐ」を見て

2022年5月15日 今日の午後、岡山弁護士会主催の「ハンセン病療養所の歴史的建造物・資料の保存と活用を考える」講演会が岡山市民会館であった。Live 配信されるのをたまたま知って視聴した。 岡山県には長島愛生園と邑久光明園という2つの国立ハンセ…

スズメ(スズメ目・ハタオリドリ科)

2022年5月14日 今週(5月10日〜16日)は愛鳥週間。自分にとっていちばん身近なスズメを描くことにした。4月のグループスケッチででかけた岡山県立図書館の広場で描いている時、スケッチの合間にパンを食べていたらスズメが数羽寄ってきた。パン…

カワセミ (ブッポウソウ目・カワセミ科)

2022年5月13日 今年の3月上旬、岡山市の足守にグループでスケッチに行った。足守小学校の近くの公園で描いていると、公園の脇の溝(水路)の所にカワセミが飛んできた。大急ぎでカメラを取り出して夢中で連写。青いきれいな鳥をカメラに収められて嬉…

ミニバラの鉢を買った

2022年5月12日 5月はバラの季節でもある。昨年のNHKテキスト『趣味の園芸』(2021年5月号)も「バラのある幸せ」という特集を組んでいる。パラパラとページをめくっているうちに、何か小さなバラの鉢を一つ買いたくなった。 中でも『今、注目の…

ズッキーニと豚肉の春巻

2022年5月11日 スーパーの野菜売り場にズッキーニが出てくるのをずっと待っていました。というのも、NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』(2021年4月号)にズッキーニと豚肉の春巻きのおいしそうな写真が出ていて、それを作って見たかったか…

シラン (ラン科・シラン属)

2022年5月10日 庭にシランが咲いている。とても育てやすく、この時期何もしなくても次々と花を咲かせる。赤紫色の花と剣状の葉が特徴。 今日まで数日、5月の晴天が続いたが、今日の夕方から曇ってきた。明日からしばらくは雨らしい。テレビの天気予…

『センス・オブ・ワンダー』再読

2022年5月9日 レイチェル・カーソンの書いた『センス・オブ・ワンダー』(上遠惠子訳、新潮社)が好きな人は多い。50ページ余りの小さな本で、1,2時間あれば読み終えてしまえる。 レイチェル・カーソン(1907-1964)はアメリカの女性作家で海洋生…

備中国分寺とれんげ畑のスケッチ (岡山県総社市)

2022年5月8日 爽やかで気持ちのいい日曜日の朝。備中国分寺(岡山県総社市)のグループスケッチにでかけた。今日の参加者は16名。昨日の岡山県の新型コロナ感染者は688名だった。増えたり減ったりの繰り返しだ。しかし、これだけ広々とした場所だ…

サクランボ

2022年5月7日 隣家の庭に今サクランボがなっている。赤い実がきれいだ。こちらから手が届く距離だが、よそのものを勝手に食べるわけにはいかない。お隣は収穫するわけではなく、いつも放置してあるので、小鳥が食べに来ている。あまりおいしくないのか…

スケッチ会の下見で れんげ畑を歩く

2022年5月6日 5月8日・日曜日のスケッチ会の下見で総社市(岡山県)の備中国分寺へ行った。自宅から車で30分の距離なので近い。ゴールデンウイークにはれんげ祭りが開かれる当地。新型コロナがなければ例年すごい人出だが、今日は平日のせいもあっ…

“地獄坂”を 休まず一気に 登る人

2022年5月5日 昨日の朝の散歩中にすごい人に出会った。というか、再会した。 昨日は少し時間にゆとりがあったので、我々夫婦が“フルコース”と呼んでいる一番長い散歩コースを歩いた。全行程で4500歩あまり。時間は40〜45分かかる。歩きはじめ…

たけのこのそぼろ煮

2022年5月4日 今日も友人からゆがいた大きなたけのこ2本を貰いました。今季4回目です。たけのこを使ったレシピはそれほど多くなくて、さてどうやって使おうかと悩みます。今日は『毎日のおかず百科事典』(別冊・主婦と生活)に載っていた「たけのこ…

私のSDGs – 新聞切り抜きをやめた

2022年5月3日 退職とともに始めた新聞切り抜き。6年余り続けたが、先月とうとうやめることにした。これまでたまったスクラップブックは大学ノートに14冊。月の終わりの1〜2週間に1ヶ月分の新聞2誌を丁寧に読み直して、関心のある記事をハサミで…

クリスマスローズ(キンポウゲ科・ヘレボルス属)

2022年5月2日 クリスマスローズとはきれいな忘れられない名前だ。ローズと名前がつくが、バラ科ではない。早春の2月に咲く花として『趣味の園芸』(NHK出版)や『花おりおり』(朝日新聞社)に紹介されている。花びらのようにみえるのは萼片(がくへ…

第73回木曜スケッチ会(岡山)のお知らせ

2022年5月1日 第73回木曜スケッチ会を5月8日(日)に備中国分寺で行います。5月の連休中はレンゲ祭りで賑わいます。新型コロナの感染対策を十分取ってご参加ください。 第73回木曜スケッチ会 2022年5月8日(日)(木曜日ではありません。…

こんな本読んだことありますか? 『西の魔女が死んだ』(梨木香歩著、新潮文庫)

2022年4月30日 この本を読むきっかけは、『ぼんやりの時間』(辰濃和男著、岩波新書)の中で本書の紹介文に出会ったことだった。辰濃さんがアメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの本と比べながら本書について書いている。人にはぼんやり出来る場所…

ヒドリガモ (カモ目・カモ科)

2022年4月29日 昨日スケッチに行った岡山県立図書館の横の岡山城内堀にカモが泳いでいた。数羽一緒に泳いでいて、近寄っても飛びたたない。泳いでゆっくり遠くへ移動する。かわいいので写真に撮って、あとで写真を見ながらスケッチした。 図鑑(『声…

岡山県立図書館広場でのスケッチ(岡山市北区) 2回目

2022年4月28日 グループのスケッチ会(参加者17名)で岡山県立図書館周辺の風景を描きました。今日は雨の谷間。幸い朝から晴れました。気温は昼間ぐんぐん上がり、24℃。夏日の一歩手前です。木陰でないと暑さが厳しく感じられました。しかし、木…

イチゴ(バラ科・イチゴ属)

2022年4月27日 冬に園芸店でイチゴのポット苗を見つけて2つ買った。確か一つ300円ほどだったように思う。水を切らさないようにとの注意書きがあった。初めて買うイチゴの苗。大事に室内で育てた。それが最近次々に白い花をつけて、イチゴの実が大…

大好きなドーナツが店頭から消えた

2022年4月26日 毎週火曜日の朝には近くのスーパーに車で食料品の買い出しに行く。買い出しは私の役目だ。1週間分をまとめて買う。途中で食材が足らなくなったら、妻が買い足してくる。買い物ついでにいつもスーパーの中にあるパン屋に寄ってドーナツ…

私のSDGs ‐ 水彩画の画材を国産品に?

2022年4月25日 趣味で水彩画を始めて20年ぐらいが経つ。やや本腰を入れ始めたのが10年前。その頃から水彩画の画材(水杉紙、絵の具。筆など)にはとても関心があった。専門家の間で評価が高いのは国外のイギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパ…

作品展終わる

2022年4月24日 4月19日から6日間開催された木曜スケッチ会(岡山)第5回作品展が今日終わった。来場者は290人。新型コロナ前の第4回に記録した700人の半分以下だが、ほとんど宣伝活動をしなかった割には人数が多かった。予想以上だ。次第…