わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

クロックムッシュ

2021年9月28日

 

f:id:yaswatercolor:20210928175440j:plain

 

朝日新聞の2020年3月14日版に載っていた「クロックムッシュ」。簡単に出来そうな一品。しかもおいしそうだったので、その記事を切り取って保存していました。記事の見出しは「パンとチーズをカリッと」。

 

その記事によると、フランスのカフェで人気の軽食だそうです。食パンにハムとチーズをはさんで焼いた温かいサンドイッチです。

 

食パンは2枚を1組にし、間にピザ用チーズとハムを挟みます。好みで塩とコショウを振ります。残りのチーズを上面に乗せます。

 

210℃に予熱したオーブン、またはオーブントースターに入れ、パンの上に乗せたチーズが溶けて焼き色が少しつくまで焼きます。

 

皿に並べて、ナイフとフォークでいただきます。これはおいしかったです。忙しい朝や昼におすすめです。これに更に目玉焼きを乗せれば、クロックマダムという別の温かいサンドイッチになるそうです。

 

ついでにエッグサンドも作りました。作り方は前に作った時と同じです。

 

yaswatercolor.hatenablog.com

 

yaswatercolor.hatenablog.com

 

作りやすさ★★★

栄養価★★☆

おいしさ★★★

材料費★★★

 

こんな本読んだことありますか? 『ラジオビジネス英語』(2021年10月号、NHK出版)

2021年9月27日

 

f:id:yaswatercolor:20210927174352j:plain

 

 

NHKのラジオ英語講座は毎日ほぼ欠かさず聞いています。退職後で時間があるので、朝6時から始まるラジオ講座は自分の生活のリズム作りのために役立っています。『中学生の基礎英語』から聞きますが、テキストは買いません。

 

最近感じるのは、一番入門的な『中学生の基礎英語』でも結構レベルが高いこと。「今は中学1年生でもこんな英単語や英語表現を習うんだ」と驚きつつ聞いています。昭和30年代に聞いていた『基礎英語』からずいぶん進化しました。途中6:30から10分間『ラジオ体操』でブレークした後、また基礎英語に戻ります。一番集中して聞くのは6:45の『ラジオ英会話』。ノートにポイントを書き写しながら聞きます。これを聞き終えて7時になると朝の散歩です。

 

『ラジオビジネス英語』は9:15〜9:30と時間が飛ぶので、よく聞き逃します。ビジネス英語は自分に関係ないからまあいいか、という気分も正直あります。今回『ラジオビジネス英語』のテキストを久しぶりに買ってみることにしました(10月号は2021年4月の再放送となっています)。

 

 

講師は柴田真一さん。テキストを見てみると、改めて最近のビジネス英語を取り巻く環境の大きな変化を理解できます。とにかく新型コロナの影響で、ビジネス環境がガラリと変わりました(私は当事者ではないので、想像するだけですが・・・)。オンライン会議の英語、英文メールの書き方などのプログラムがそれを反映しています。リンダ・グラットンさんの「人生100年時代をどう生きる?」というインタビュー記事は、テキストで見ると4月に聞き逃した部分もちゃんと書かれており(当たり前ですが)、「やっぱりテキストを買うと分かりやすい」とテストの価値を再認識しました。

 

英語にある程度慣れた学習者は、このテキストを繰り返し読むことで、世界のビジネス界の大きな変化や新しいトレンドを感じながら英語の力をつけることができるのでしょう(私もそのつもりで頑張ってみます)。毎月550円の投資は、十分ペイされるとおもいます。

 

我が家の雄猫をスケッチ

2021年9月26日

 

f:id:yaswatercolor:20210926182921j:plain

 

天気のよい日曜日。午後から我が家の雄猫マルちゃん(10歳)のスケッチをしました。近所のお宅の庭で、小学生の男の子3、4人が元気に遊んでいる声がスケッチの間聞こえていました。最近はこの団地でも小学生の数がめっきり減って、子供の遊び声を聞くのは珍しくなりました。

 

絵を描いている時は無心でやっているかというと、必ずしもそうではありません。特に今日のように写真を見ながら描いている時は、他のことを考えながらやることがあります。今日は、子どもたちの遊び声が聞こえたので、自分の少年期、青年期のことを思い出していました。

 

その中でも、なぜか頭に浮かんで来たのが高校の同窓会でした。過去に2、3回参加しました。卒業後40年ぐらい経ってからのことです。今思うと、自分は高校生の時は全く明るい活発な生徒ではありませんでした。おとなしく勉強ばかりしていて(そんなに成績は良くないのに)、友達付き合いも、それまでの小中学校時代とはガラリと変わって、まったく苦手で、自分の殻にこもり、クラスメートから見れば面白くない生徒だったと思います。そんなわけで、久しぶりの同窓会に行った時もあまり親しい話し相手を見つけられず、少々浮いていました。

 

自分がまた元の元気な状態に戻ったのは大学に入学してから。大学で色々な人に出会って、受験のストレスから開放されて生き返りました。その意味では、今のコロナ禍の大学生は本当にかわいそうです。自分とは異なる個性の友人やサークル仲間や先生と出会うことが一生の宝になるのに、そのチャンスがありません。これは本当に気の毒です。この逆境をなんとか乗り越えてほしいです。新型コロナが下火になって大学の対面授業がまた以前のように始まることを祈るばかりです。

 

私のスケッチも、コロナで屋外のスケッチができないので、逆境といえば逆境かもしれません。今は写真を見ながらスケッチするという、自分にとっては新しいことをやっています。動きのある動物、人物、乗り物のスケッチだと、写真の力を借りるのはまあやってもいいかな、と思っています。元来私は現場主義で、絵は必ず現場で描くというスタイルでやってきましたが、このコロナ禍で少し変わりました。

種から育てたゼラニウムと挿し芽をしたラベンダーを移植しました

2021年9月25日

 

今春に種をまいて育てたゼラニウムと、挿し芽をしたラベンダーを、それぞれ大きめの鉢や地面に移植しました。

 

f:id:yaswatercolor:20210925181719j:plain

 

ゼラニウムは3〜4月と9月が移植の適期です。小さめの鉢3個に植えていたものをそれぞれ鉢から持ち上げてみると、鉢の周りに十分根が回り、かなり窮屈そうになっていました。根詰まりが起きると嫌なので、赤玉土腐葉土を混ぜたものを大きめの鉢に入れて、そこに移植しました。ゼラニウムは過湿を嫌います。そのため用土の水はけが大事です。暑い夏が終わり、これから気温が次第に下がって来ると、これまで以上にどんどん鮮やかな花をつけるはずです。よく日が当たる場所に置いて、やや乾燥気味に管理していきます。

 

ゼラニウムは育てるのがとても楽です。種から簡単に育ちます。ヨーロッパの家々の窓辺を飾る赤いゼラニウムの花に昔から憧れがありますが、まあ、そこまでいかなかくても、玄関先に鉢を並べるだけでも十分見栄えがします。来年の春には、また違う種類のゼラニウムの種を植えてみたいと思っています。

 

f:id:yaswatercolor:20210925181814j:plain

 

ラベンダーは初めて挿し芽に挑戦したのですが、100%うまくいきました。これも挿し芽を小さなポットから引き上げてみると、根が十分に張っていました。10本の挿し芽のうち、2本は地植えにし、残り8本は2個の大きな鉢に寄せ植えにしました。土は赤玉土腐葉土と培養土の混合です。鉢と地面で成長を比べるのも楽しみです。ラベンダーも暑さ寒さに強い植物です。どんどん増えます。花をつけた時に茎から切ってひもで縛って部屋に吊るしておくと、いい香りがします。虫よけになります。ラベンダーを入れたラベンダー風呂もいいです。

 

ハーブ類はいろいろ育ててみたい。今、園芸店でいろいろなハーブの種を売っています。これをまいてもいいし、来年の春に園芸店に出るポット苗でそだててもいい。パスタに使うイタリアンパセリルッコラ、育ててみたいなあ。

 

 

 

甘辛手羽先

2021年9月24日

 

f:id:yaswatercolor:20210924181704j:plain

 

このメニューは、NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』(2021年9月号)によれば「居酒屋メニューとしておなじみ」なんだそうです。居酒屋にこれまであまり行く機会がなかった私としては、「えー、そうなんだ」という印象です。もっともこのコロナ禍では多くの人が居酒屋には行きたくても行けない状況でしょう。こんな時、この一品は自宅でビールと一緒に楽しむのにちょうどいいかもしれません。

 

 

yaswatercolor.hatenablog.com

 

 

手羽先5本(2〜3人分)の水気をペーパータオルで拭きます。皮の薄い方を上にして、指で押さえながら骨の間に包丁で切れ目を入れます。

 

バットに手羽先を並べ、上から酒大さじ1、しょうが汁小さじ1、塩少々を振ってからめ、5分ほどなじませます。

 

小麦粉を手羽先にまぶします。小麦粉をはたいてから、サラダオイル大さじ4を入れて中火で熱したフライパンに並べ、全体にこんがり焼き色がつくまで10分程度焼きます。焼き上がったら大皿に取り出します。

 

フライパンの油をペーパータオルで拭き取り、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ2、を中火にかけて煮立てます。その中に焼き上がった手羽先を入れて、たれを全体にからめます。皿に分け、上から白ごまを振って出来上がりです。

 

手を使って食べるので、お年寄りは食べにくいかもしれません。しかし、味はとてもいいです。

 

作りやすさ★★★

栄養価★★☆

おいしさ★★★

材料費★★★

 

f:id:yaswatercolor:20210924181813j:plain

 

英単語メモ – grave(グレイブ)、tomb(トゥーム)、graveyard(グレイブヤード)、cemetery (セメタリー)

2021年9月23日

 

f:id:yaswatercolor:20210923171354j:plain

 

今日は秋分の日、お彼岸の中日です。近所の散歩道でも彼岸花が満開です。今日はお墓参りに行く日ですが、我が家(岡山)はお墓が遠くにあるので(山陰と九州)、このコロナ禍でお参りはできません。

 

ところでお墓を示す grave、tomb や墓地を示す garaveyard、cemetery は意外と身近な単語です。日本人と同じく、欧米人の普段の生活の中でもお墓や墓地は大事な位置を占めているようで、街中に大きな cemetery があって、人がお参りしている姿を目にしたりします。これらの単語は多分高校生の時に憶えたと思うのですが、それらが表す意味を正確に理解しているかといわれると、あまり自信がありません。

 

ここで  Advanced Favorite English-Japanese Dictionary  でもう一度それぞれの単語の意味を確認しておきます。

 

Grave (語源) 掘られた場所(名詞)①墓, 墓穴. ②(the〜)(公式的)死, 破滅.

[類語] grave : 通例地中に掘られた墓・墓穴.

   tomb(発音注意:トゥーム):装飾された広い内部をもつ大がかりな墓.

   graveyard : 通例教会に隣接した墓地.

           cemetery : 教会に属さない共用の墓地.

   churchyard : 教会付属の墓地.

 

Grave は一般のお墓です。穴を掘って埋葬し、Gravestone(墓石)を乗せた墓ですね。Tomb は grave の大きいものです。王の墓とか、無名戦士の墓のような規模の大きい墓です。Ancient tomb は古墳という意味です。

 

街や郊外に作られた共同墓地は cemetery です。教会の近くや教会付属の墓地も多いですが、これらは graveyard とか churchyard になります。日本のお寺 (temple) の墓地は templeyard と言ってもよさそうですが、そのような単語は辞書にはありませんでした。

 

アメリカに行くとインディアンの古墳があちこちに残っていて、これは土を盛って作った丘のような感じで、mound(マウンド)と呼ばれていました。ちょうど野球のピッチャーの立つマウンドと同じ単語です。韓国のお墓も土を盛ったお墓だと聞きました。

 

岡山県岡山市総社市にまたがる吉備路周辺には5世紀に造られた全国有数規模の前方後円墳が複数あります。The Wisdom Japanese-English Dictionary(和英辞典)を見ると、「前方後円墳」は a keyhole-shaped ancient Japanese burial mound となっていました。「鍵穴の形をした古代日本の墳墓」という意味です。この古墳は mound と英語で表されているので、実際の土を盛った丘のイメージにピッタリです。

 

大阪府堺市仁徳天皇陵などは宮内庁の管理下にあり勝手に立ち入ることができませんが、岡山県吉備国の古墳は自由に登って見ることができます。丘に登って見る風景は広々としていてなかなか素晴らしいものがあります。

 

 

キャベツの蒸し煮

2021年9月22日

 

f:id:yaswatercolor:20210922180926j:plain

 

キャベツとたまねぎとベーコンを使って「キャベツの蒸し煮」を作りました。「きょうの料理ビギナーズ」(2021年9月号)には、講師の上田淳子さんの紹介する料理が多く載っていて、その中に「食感のグラデーションを楽しむ」という記事がありました。

 

yaswatercolor.hatenablog.com

 

「日本では、野菜に美しい色合いと歯ごたえのある食感を求めがちですが、それは世界共通かと言うと案外そうではありません。ヨーロッパの野菜は水分が少なめで味が濃いので、フランスではクッタリと柔らかく加熱して、甘く濃厚な味わいを楽しむんですよ。全く同じ調理でも火入れのしかたを変えるだけで、まるで別の料理になる。たくさん料理を知らなくても、多くの材料を調達しなくても、食卓をにぎやかにできます。」(以上、テキスト本文から抜粋)

 

キャベツの蒸し煮にも、シャキシャキとクタクタの二種類があるそうで、今日は多めの水で長時間蒸すクタクタキャベツの蒸し煮を選びました。

 

4人分で、キャベツ1/2個はざく切りに、たまねぎ1/2個は縦に薄切りにします。ベーコンは食べやすい大きさに切ります。

 

フライパンに上の野菜とベーコンとバター10gを入れ、塩コショウをします。水カップ1/2を加えてふたをし、中火にかけます。煮立ったら約10分間蒸し煮にします。時々全体を混ぜ合わせ、水気が無くなったら追加します。最後に塩コショウで味を整えます。

 

今日使ったキャベツは緑色の葉が少なく、全体に白っぽくなりました。しかし、キャベツのおいしさが引き立ちました。味付けがバターと塩コショウだけというのが、とても素直でいいです。今の時期はキャベツの緑の部分はかたいので、色を楽しむなら春キャベツでやってみるといいかもしれません。途中で加える水の量をカップ1/3に減らし、加熱時間も3分にすると、シャキシャキの蒸し煮になるようです。これが食感のグラデーション(段階的変化)なんですね。

 

作りやすさ★★★

栄養価★★★

おいしさ★★★

材料費★★★