わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

パンプキンパイ

2021年11月27日

 

f:id:yaswatercolor:20211127173553j:plain

 

先日(11月23日)のブログで、アメリカ合衆国では11月の第4木曜日の感謝祭(Thanksgiving day)には、七面鳥とパンプキンパイ(かぼちゃのパイ)を家族で食べる習慣がある、と書きました。今日はそのパンプキンパイを作りました。

 

といっても、超簡単な冷凍パイシートを使ったパイです。インターネットのcookpadで見つけた『冷凍パイシートで簡単パンプキンパイ』を見て作りました。

 

市販のパイシート(4枚入り)を4枚使って12個のパイができます。まずパイシートを室温で解凍します(10分程度)。

 

かぼちゃは適当な大きさに切って皮を包丁で除きます(200g)。それを耐熱皿に乗せてラップをし、電子レンジ600Wに5〜7分かけます。温かいうちにかぼちゃをボウルに移して、マッシャーでつぶします。バター15gを溶かしてボウルに入れ、砂糖20g、牛乳大さじ2を加え、よく混ぜます。

 

パイシート1枚を6つに切り分けます(これでパイ3個分になります)。敷く生地にフォークで数箇所穴を開けます。被せる生地には包丁で4ヶ所ぐらい切り込みを入れます。敷く生地の上にかぼちゃ(全体の1/12量)を乗せ、上から切り込みの入った生地をかぶせます。パイの4つの側面をフォークの先で押さえて閉じます。

 

溶き卵(1個)を用意し、ハケでパイの表面に塗ります。今日はハケが無かったので手の指で塗りました。溶き卵はたっぷり塗っていきます。

 

f:id:yaswatercolor:20211127173642j:plain

 

クッキングシートを敷いたオーブンの天板にパイを並べます。190℃に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがったら粗熱をとります。

 

f:id:yaswatercolor:20211127173710j:plain

 

生れて初めて作ったパイ。おいしい!! 冷凍パイシート、すぐれものです。解凍した後、これを包丁で切る時の手触りが何とも言えません。はまりそうです! 家族からも「絶賛」の声。1時間以内にできるお手軽パイ。次はアップルパイに挑戦です!

 

作りやすさ★★★

栄養価★★(かぼちゃだけなので)

おいしさ★★★

材料費★★★

 

f:id:yaswatercolor:20211127173733j:plain