わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

春の道 呼んでも応えず ネコが行く (岡山市北区足守)

2021年3月11日

 

f:id:yaswatercolor:20210311202151j:plain

 

久しぶりのスケッチ会です。朝は冷えましたが、昼間の気温はぐんぐん上がり、春本番の暖かさとなりました。今日のスケッチは岡山市足守。3月のひな祭りで有名なところですが、町に来てみると、今年のひな祭りは新型コロナで中止というポスターが貼られていました。スケッチ会参加者は15名。朝9時半。皆、笑顔で再会です。

 

私は足守小学校の横の古い江戸時代の門を、その横の路地とともに描きました。

遠くに見える山も春の色になりつつあります。スケッチしていると、一匹の猫が私の横を通り過ぎて行きました。「おーい、おーい」と声をかけましたが、知らん顔。ゆっくりと暖かな春の道を遠ざかりました。

 

f:id:yaswatercolor:20210311202226j:plain

 

集合時間の12時半があっという間にきて、結局2時間ほどでスケッチが終わりました。新型コロナ禍でマスクをしてのスケッチは、ちょっと不便でした。メガネがすぐに息で曇るので、時々マスクを外し、また人が通りかかるとマスクをするという具合で、落ち着きません。これも感染対策で必要なことです。時々地面に目をやると、ホトケノザなどの春の草花があちこちに咲き、春の到来を感じます。やっぱり野外スケッチはいいです。ほぼ1年ぶりにとてもよい気分になりました。

 

今日のスケッチ

アルシュ水彩紙 粗目 F10

筆ペンとシュミンケ固形水彩絵の具

所要時間:2時間

 

f:id:yaswatercolor:20210311202257j:plain