わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

コロナウイルス対策は大丈夫? 野外スケッチ の注意点 岡山市北区足守地区スケッチ

2020年2月24日

 

連日コロナウイルス感染症のニュースが日本中を駆け回っています。全国で次第に感染者数が増え続け、こんな状態が一体いつまで続くのか心配です。私も高齢者なので、もし感染した場合にはかなりのリスクがあると考えたほうがいいでしょう。従って、野外スケッチをする上ではコロナウイルス感染対策でいろいろ戦略を練る必要があります。人混みの多い駅や街の中にはなるべく近づかない、電車やバスなどの乗り物の狭い空間で不特定多数の人と接触することは避ける、石鹸で手を洗える場所を確保する、などなど出来る限りの対策を取りたいと思います。できればマスク(もう手に入りませんが)、アルコール除菌ティッシュ(これも売り切れ)、液体石鹸なども携行したほうがいいでしょう。

 

このような事態になると、交通手段はやはり車です。私自身はグループでスケッチに行くことが多く、この2、3年はJRを利用する旅に大きく傾いていたのですが、ここではもう一度、車に回帰せざるをえません。当分の間、(岡山から)車で行ける近くて安全で静かな場所を探すことにします。グループの皆さんも参考にしてください。

 

f:id:yaswatercolor:20200224195045j:plain

 

今日のスケッチ場所は岡山県岡山市北区足守地区。丁度今ひな祭りで、雛人形を町中で展示しています。以下、足守の推薦ポイントです。

  • 歴史的町並みが保存されている
  • 実際に町に魅力的な歴史がある
  • 無料の駐車スペースがたくさんある
  • 公衆トイレがきれい
  • 混み合わない食堂・レストランや喫茶がある
  • 岡山市街から離れた郊外なので、それほど観光客はいない
  • 大型観光バスはあまり来ない(コロナウイルスが心配な現在は特に)
  • 足守メロンが名物であるが、その他に特に土産物は無い(土産物を売る店が増えると町の雰囲気が損なわれる)

自然の河原をもつ足守川がきれいで(この近くでは夏にホタルが飛びます)、古い町並みも雰囲気があり、静かに落ち着いてスケッチできます。これから春を迎える足守には、魅力的なスケッチポイントがたくさんあります。過去の記事もご参照ください。

 

f:id:yaswatercolor:20200224195136j:plain

 

f:id:yaswatercolor:20200224195205j:plain

f:id:yaswatercolor:20200224195240j:plain

 

 

f:id:yaswatercolor:20200224195314j:plain

f:id:yaswatercolor:20200224195340j:plain

 

 

f:id:yaswatercolor:20200224195403j:plain

 

今日のスケッチ

ウオーターフォード水彩紙 ホワイト 中目 F6 2枚

青墨筆ペン

シュミンケ固形水彩絵の具

所要時間:2時間10分

 

コロナウイルスがさらにまん延した場合には、野外スケッチを含めて不要不急の外出の自粛が求められるとおもいます。各自、最新の情報をもとに感染予防に注意を払いましょう。

*木曜スケッチ会は、当分の間、休止します。