わたしの水彩スケッチ日本紀行

水彩スケッチ、読書、そしてのんびり思索の旅

今日のラジオ基礎英語・ラジオ英会話

2019年11月6日

 

今日の基礎1。まずアイスクリーム?の味と風味を表す英単語が出てきました。Chocolate, strawberry, vanilla, caramel, lemon, melon, sesame, green tea, curry, soy sauce, miso, cheese。ラジオを聞きながら、まずこれらの英単語のスペルを間違いなく書けることを確認。この中で、chocolate, vanillaとcaramel はアクセントの位置に要注意です。日本語のチョコレート、バニラ、キャラメルとはアクセントの位置が違います。

 

今日は「短い簡単な指示」の学習です。

Help me!         Write to your grandmother (手紙を書きなさい).  Call me back later (あとで電話して). などなど。

若い時、海外に滞在していて一番困ったのは、電話がかかった時に相手の言っていることがよく聞き取れないことでした(昔は個人の携帯電話は無く、共通の電話機が部屋に一つあるのが普通でした)。部屋の誰かに電話がかかってきて、その人がいない時、私がいつも決まって言っていたのは、“Sorry, he (she) is not here now” の一言だけでした。今思うと、”Please call back later” と、もう一言付け加えればよかったと思います。当時はそんな心のゆとりも英語力もありませんでした。

 

基礎2。You are doing better than before. I am so proud of you.

先生が生徒に、また親が子供に言ってあげるといい褒め言葉です。なるほど。こんな風に言ってもらえると、言われた方は本当に嬉しいですね。「前よりいいよ」が、better than before であることが今日のポイントです。

 

基礎3。使役動詞makeの用法。

He made everyone laugh (彼は皆を笑わせた). Make + 人 + 動詞の原形です。

This medicine will make you feel better (この薬を飲むと気分が良くなるでしょう).

こんな簡単な英語で言いたいことをうまく言える。ラジオ基礎英語はすごい。 Radio Kiso-eigo is so cool!

 

ラジオ英会話。Little とsmall のニュアンスの違い。日本語だとおなじ「小さい」の意味ですが、little には感情がこもり、small は単に小さいという客観的事実を説明するだけとなります。 Bigとlargeの関係も同じ。 Big brother (兄)、little sister (妹)は、兄が必ずしも体が大きいわけではないし、妹も体が小さいわけでもない。Bigとlittleで愛情がこもるわけです。

The earth is no more than a little planet (地球はちっぽけな惑星にすぎない).

Give me a small portion of rice (ライス小はsmall riceとは言わない). I am on a diet,

そして面白かったのは、a little mermaid。「かわいい人魚」という意味で、これを a small mermaid とすると「小型の人魚」となります。リトルマーメイドという名前のパン屋さんがありますが、ちゃんと考えて命名しているのですね。

 

 

f:id:yaswatercolor:20191107044230j:plain

今日のマルちゃん

アヴァロン水彩紙 SMサイズ

エンピツ

シュミンケ固形水彩絵の具

所要時間:2時間