わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

銀葉の オリーブ描くの むずかしい (岡山県瀬戸内市牛窓 水彩スケッチ)

2021年11月15日

 

f:id:yaswatercolor:20211125192244j:plain

 

牛窓オリーブ園での2度めのグループスケッチです。今日も8:45頃に車で現地に到着。途中、ラッシュアワーの国道2号線からブルーハイウエイに入ったすぐの場所で、車2、3台がからんだ交通事故現場を目撃し、安全運転しなければ、と気分が引き締まりました。なにしろ私も高齢者です。アクセルとブレーキの踏み間違いはさすがにまだありませんが(起こしたら大変です!)、とにかく不注意な運転・無理な運転をしないように気をつけます。今日の片道1時間半の高速道路並みのスピード運転はやや緊張しました。

 

今日の参加者は前回の15名を上回る19名でした。天気予報では寒いということで心配しましたが、現地は午前から昼にかけては防寒着を脱ぐほどの暖かさとなりました(午後から雲が増えて風が出ました)。

 

今回も前回描いた場所に近い場所でスケッチしました。久しぶりに水彩紙2枚を並べてイーゼルに置きパノラマ描きです。水彩紙はAvalon水彩紙。最近使い始めた紙で、今日のようにパノラマで風景を描くのに使ったのは初めて。そして線描きは鉛筆ではなく以前と同じように青墨筆ペンにしました。先日きれいに洗って絵の具を整理したばかりのパレットで、気持ちのいいスケッチができました。

 

新型コロナの影響で長い間野外スケッチをしていなかったので、スケッチ会を再開して4回目のスケッチですがなかなか以前のようなカンが戻りません。今日も3時間のスケッチ時間があったのに、時間配分を間違えて最後に時間が足らなくなりました。ラスト30分でちょっと慌てましたが、なんとか終了。この新しい水彩紙の使いやすさも分かったし、パレット上での色作りも以前とは違ってちょっと考えながらできたし、全体に今日はよかったのではないかと思います。

 

同じところで2度描くと、皆さんかなり絵の腕があがります。オリーブ園のオリーブの木を描くのはかなり難しいのですが、オリーブの銀葉を塊(マッス)としてうまく表現されている人が何人もおられて、感心しました。

 

f:id:yaswatercolor:20211125192330j:plain

 

今日のスケッチ

Avalon水彩紙 F6 x 2 中目

青墨筆ペン、シュミンケ固形水彩絵の具

所要時間:3時間