わたしの水彩スケッチと読書の旅

知の冒険? いえいえ、のんびり思索の旅です

カボチャ描く 8.31 野菜の日

2015年8月31日
 

朝から雨が降ったりやんだり。秋雨前線が停滞しているそうです。気温も少し下がってしのぎやすい一日です。雨がやんだのを見計らって近所の農産物販売所まで歩いて散歩に行きました。今日は8・31の語呂合わせで「野菜の日」だそうです。そこで、絵になりそうな野菜を買って帰ってスケッチすることにしました。販売所まで歩いて片道30分です。途中の道には農家が植えた温州ミカンの木があり、沢山のまだ緑色をしたミカンがなっていました。また、大きなクリの木もあり、これにもいっぱいに実がついていました。もう秋がそこまで来ていますね。あちこちの農家の庭に百日草。そして赤いカンナの花。カンナの花は好きです。いつかカンナの花を入れて農家を描きたいと思っていますが、なかなか実現しません。農産物販売所にはハウスで栽培したブドウが沢山でていました。この辺りはマスカットやピオーネなどのブドウのハウス栽培が盛んです。今ハウスの中を覗くと大きな黒いブドウの房が垂れ下がっていますので、そのうち美味しいブドウがどんどん店に出てくるでしょう。

 



イメージ 1

 
アルシュ水彩紙 荒目 F4
シュミンケ固形水彩絵の具
鉛筆
所要時間30分